文字サイズ

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

ID: 3000275

朝食の質を上げるにはどうすればよいですか?

朝食の効果を大きくするには、糖質に加えてたんぱく質や脂質を適度に、かつビタミン・ミネラルもしっかり含んだ朝食をとることが必要です。忙しい朝は、パンと飲み物、おにぎりとお茶だけという主食が主体のメニューになりがちですが、栄養素をバランスよくとるために、卵やハム、サラダ、ヨーグルトなどをプラスした洋食メニューなどがおすすめです。「乳製品、卵」「魚介、肉類、豆」「野菜、いも類、果物」「穀物、砂糖、油脂」のグループの中からそれぞれ食品を選んで食べることをおすすめしています。
また、子どもは発汗する量が多く、小学生は大人の倍近くの水分を必要とします。就寝中も水分が失われているため、朝は栄養補給とともに、水分補給が欠かせません。起床後には、ブドウ糖などを含む飲み物で栄養と水分の両方を補給すると良いです。
このFAQは役に立ちましたか?
ご回答いただきましてありがとうございました。
品質改善のため、下記のフォームから具体的なご意見をお聞かせください。
ご回答いただきましてありがとうございました。
よりよい取り組みに活かしていきます。
Powered by i-ask
Page Top